● 現在の仕事について教えてください
 ● 都市工学で何を学びましたか?
 ● 後輩へのメッセージ

(→2008年以前の卒業生をもっと見る)

加用 千裕
国立環境研究所

大学院博士課程の3年間を都市工学専攻で過ごしましたが、博士研究はもちろん現在の仕事を進める上でも貴重な経験となりました。自由な雰囲気と協調性溢れる都市工が大好きです!
(→続きはコチラ)
武田 智子
ヴェオリア・ウォーター・ジャパン
滝沢研在籍中、タイ・チェンマイの地下水フッ素問題を研究し、卒業後は国際舞台で水のオペレーションに携わりたいと思い現職に。会社大好きなワタシ、こんな素敵な仕事につけたのも環境工学コース卒だったから。
(→続きはコチラ)
 
福士 哲雄
横浜市

横浜市が環境モデル都市に選ばれたことも影響して、都市環境工学講座で学んだ幅広い知識が現在も自分の仕事を助けていると感じます。環境の世紀と言われる21世紀にあって…
(→続きはコチラ)
細見 暁彦
国土交通省

国土交通省は、広く社会基盤分野全般に携わる行政官庁であり、幅広い知識・関心・問題意識が必要となる職場です。実理と学理、地方と都市、現場での実践と論理的・俯瞰的な視点など、まさに都市工で学んだ考え方や姿勢が…
(→続きはコチラ)
  
森下 賢一
王子製紙
製造現場にいると、「環境」と一言に言っても、製造工程の省エネルギー、コンプライアンスなど多岐にわたっており、「環境」を避けては通れません。都市工では、研究室の垣根がなく幅広く都市環境について学ぶことができるので…
(→続きはコチラ)
 
  
様々な分野で活躍する、都市工学科卒業生に、以下の質問に答えてもらっています。